2020年10月12日

将棋盤で冒険させる

将棋と書けば恐らく藤井聡太プロについてと察しが付くのではないかと思いますが、藤井プロが幼い時、将棋教室への送迎時、お母様は階段入り口の階段まで付いていき「どうぞお入りください」と促されても、決して部屋には入らなかったとか。対局の場を神聖な場所ととらえ、また、少年を1人の人間として尊重していたのではないかと評されています。
本校の体育館を利用している新体操クラブの小中学生も、基本は門の近くの駐車場で車を乗り降りします。体育館まで種具をもち、大きなリュックをしょって歩きます。中には学齢期前の本当に小さな子どももいます。体育館の近くまで車で行けるのになあ、荷物がたくさんあって大変だなと思っていましたが、景色を見ながら、校内で出会う人たちに挨拶をしながらという1人の時間は、成長のために大変役に立つというのです。そういう意図があったかどうかわかりませんが、私も小学生の時からよくお使いに行かされていました。嫌いではなかったので、1人でバスに乗ったり、帰りはいろいろな経路を考えて歩いて帰ったりと楽しい思い出です。昭和の平和な時代だったからでしょう。今でもふと旅に出たいなと思う時がありますが、その自由な時間が本当に楽しかったからなのかもしれません。
強くなる人はアンテナを張っています。どうでもいいことの中にたくさんヒントがあるのを経験的に知っているのだと思います。
 
 杉本昌隆著『弟子・藤井聡太の学び方』を読んで

20200904_152537 (1).jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

まずは3分間始めてみよう

放送朝礼の反応早速ありました。昨日の昼休み、何故か職員室前に高校3年生がたくさんいました。高校3年生は、普段は別棟なのでなかなか会う機会がありません。その3年生の1人が「校長先生の講話を聞いて、純心に入学して本当に良かった」と話しかけてくれました。先生方も、「涙が出そうだった」とか、「オレゴンに行ってみたい」とか。87年の間に織りなされた歴史の重み、聖名会のシスター方の思いが届いたのかなと思いました。これからその歴史をつないでいく純心生、先生方が幸せでありますように。

今日の話題は、運動と幸せのすごい法則から。「運動は人を幸せにする。」まず3分間の運動で高揚感をもたらすドーパミンとアドレナリンが出てより楽天的になり、集中力が高まってストレスが減少する。20分以上の運動でエンドルフィンが分泌されてさらに高揚感が増す。筋肉が使われることによってつくられた乳酸が脳にたどり着いて不安を解消する。運動をすれば脳も強くなる。まずは3分から。三日坊主から抜け出すには、早朝にやる。「スタンフォード式人生を変える運動の科学」より
皆様、良い週末を。

20201007_102204 (1).jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 19:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

放送朝礼

おはようございます。
今日は10月7日 カトリック教会ではロザリオの聖母の記念日です。
1571年のギリシアのレパントの海戦で、キリスト教徒軍が、オスマントルコ軍に対して勝利を収めたことを記念して定められたものです。この勝利は、ロザリオの祈りによってもたらされた聖母の助けによるものと固く信じられています。

今月の月訓は「祈り」です。祈りにまつわるお話をいたします。
今日選んだ聖書の個所は 使徒パウロのテサロニケの人々への手紙、5章16〜18節です。「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなときにも感謝しなさい。」

純心は今年創立87年目を迎えています。カナダのシスター方によって創立され、その後純心聖母会によって引き継がれて今に至っているという歴史については、どの学年の皆さんにも入学してすぐの講話で「純心の心」としてお話をしました。高貴な芳香、漢字で書けますか?今、机の上に指で書いてみてください。次に使う人のことを考える優しい心遣いのできる人になりましょう。
さて、今日は、高貴な芳香の続きについてご紹介します。
創立の頃から倫理の先生として教壇に立たれた七田和三郎神父様が、創立35周年の記念のお祝いとして寄稿されたものです。祈りということについて大きく2か所出てきます。どの場面か聞き逃さないようにしっかり聞いてください。
〜略〜
いかがでしょうか、1つ目は帰国される前に校舎を歩きながらおっしゃった言葉、「この建物には祈りが込められている。」2つ目は、帰国したシスター方は、生徒の名前を小さな紙に書き生徒たちの幸せを願って祈り続けていたというエピソードです。
アメリカのポートランドの聖名会の修道院には、皆さんと同じ制服を着た当時の聖名高等女学校の生徒たちの写真が保管されています。

祈りの心を大切にしましょう。たとえば、挨拶の時には「幸せがありますように」の気持ちで、他の人を追い越すときには心の中で「お先に失礼します」と祈りをこめてみましょう。それでは、今日一日が皆さんにとって良い一日となりますように。

以上で私の話を終わります。

20201007_102231 (1).jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする