2019年04月22日

「おはよう」

4.jpg
( 4/20早朝 西の空 平成最後のスーパームーン)


4/21 は復活祭でした。復活されたイエス様は、マグダラのマリアに現れ、先に「おはよう」と声をかけました。

すると、イエスが行く手に立っていて、「おはよう」と言われたので、婦人たちは
近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。イエスは言われた。「恐れるこ
とはない。行って、わたしの兄弟たちにガリラヤへ行くように言いなさい。そこで
わたしに会うことになる。」          (マタイによる福音28章)

登校時、「おはようございます。」と生徒の皆さんがきちんと立ち止まり、自分の方から挨拶をしてくれます。「おはよう」は新しい夜明けの始まりの言葉です。ワクワクさせてくれます。
純心では、朝、門を入る時、「マリア様今日一日お守りください。」夕方下校の時、「今日一日お守りくださってありがとうございました。」という気持ちで門のそばにあるマリア様に一礼します。大事にしたい習慣です。


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

2019年度の初めに − よろしくお願いいたします −

2.jpg

校訓 「心清き者は幸いなり」
Blessed are the pure in heart.

心の貧しい人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。
悲しむ人々は、幸いである、その人たちは慰められる。
柔和な人々は、幸いである、その人たちは地を受け継ぐ。
義に飢え渇く人々は、幸いである、その人たちは満たされる。
憐れみ深い人々は、幸いである、その人たちは憐れみを受ける。
心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る。
平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。
義のために迫害される人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。

                       (マタイによる福音5章)
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝して − 2018年度の終わりに ー 

1.png

平成30年度の締めくくりは、本校マダレナ館武道場で開催された中学・高等学校ダンス部の発表会でした。部員たちの一生懸命な姿はいつも感動的です。昨年の春に続き、今回2回目の開催でした。会を重ねてレベルアップしていきます。
今年は、カリタス幼稚園(紫原)の園児や西紫原小学校の児童6名が賛助出演してくださいました。かわいくて、かわいくて・・・。園長先生も主任の先生も保護者の方もたくさんお越しいただきました。
顧問の本坊先生も安室奈美恵の曲に合わせて踊りました。先生の数分の柔らかなしなやかな動きは、過ぎた平成の30年間を感謝せずにはいられない感動的な演技でした。明日からの新しい年度を始めるにあたり、勇気と力をいただきました。

皆様、有難うございました。2019年度もよろしくお願いいたします。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする