2020年10月13日

錦江湾の見える門

純心の電停やJR郡元駅から銀杏坂を登りあがり学校の門に着いて後ろを振り返ると桜島、錦江湾が眼下に広がります。白い門扉のデザインも素敵だなと思います。
今朝は、生徒たちの登校の時間、少しだけ桜島側の門付近に立って朝の挨拶をかわしました。空気は澄んでいて、桜島、錦江湾、白い門扉、そこに夏服の白いブラウスの生徒は絵になるなと眺め入っていました。ちょうどそこに現れた高校3年生の3人組に「丘の上のお嬢さま学校の雰囲気がして素敵」と声を掛けたら、「わあ、今日一日お嬢様の気分で過ごそう」と嬉しそうでした。

20201013_150105 (3) - コピー.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 19:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする