2018年04月16日

剪定も大事

今年もコデマリの花が咲きました。気のせいか例年よりも見事に咲いているように感じます。実はこのコデマリ、大きくなりすぎて日陰を作ってしまっていたので、昨年思い切って剪定したのです。切り込みすぎたかなと少し心配していたのですが、今年も立派に咲いてくれました。
剪定する時期や場所は植物によって異なるらしいですが剪定して伸びるのだなとつくづく思います。人も同じですね。

「わたしはまことのぶどうの木であり、わたしの父は農夫です。わたしの枝で実を結ばないものはみな、父がこれを取り除き、実を結ぶものはみな、もっと多く実を結ぶために刈り込みをなさいます。」ヨハネ15:1-2

コデマリ_R.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする