2021年03月17日

有難うございます

今読んでいる本は『花は自分を誰ともくらべない』です。花には花の物語があり、人には人の物語がある。こんなにたくさんの違った花があってそれを人は喜ぶのに、いろいろな人がいてその違いをなぜ喜べないのだろう。そんなことを思いながら読んでいます。

H先生が毎年この時期に白いフリージアの花をそっと届けてくださいます。部屋中にその香りがして、何というか、ほのぼの、ほんわか、温かく優しい気持ちになっています。フリージアは大好きな花です。昨日紹介しましたが、花壇には赤紫のフリージアが咲いています。白い花を咲かせるのは難しいのだそうです。「どんな手入れをしているのですか」「何もしていませんよ。掘り出して乾燥させているだけです。」いやいやそれが大事なのですよね。手間暇かけて愛情を注いでいるのですよ。
H先生、有難うございます。S先生、毎日お庭のきれいな花を洗面台などに飾ってくださってありがとうございます。

20210317_110114.jpg


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。