2021年02月26日

今日も「地球を救う ヒーローになれ」

高校3年生の受験はまだ続いています。頑張ってね。
校内では、月曜日に卒業する3年生に1・2年生がサプライズで応援と感謝。
中3は生け花教室、校長講話など。卒業前もなんだか慌ただしいです。
中3では、短所を長所に言い換えようなどの講話。先延ばしにする ⇒ 絶妙のタイミングを計っている。 時間にルーズ ⇒ 時間にとらわれない  行動力がない ⇒ 思考力がある、考えて行動する  愚痴っぽい ⇒ 弱音を吐くのが上手  その他色々一緒に考えました。ちょっと見方を変えて、人を幸せにする言葉かけができますように。困っている人、悩んでいる人に対して本物の優しい人になれますように。「地球を救うヒーローになれ」この言葉大変気に入っています。

*写真は今日の中3の生け花教室の作品の1つです。

20210226_131734.jpg


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

3年生卒業前の校長講話

ヨハネ福音書の20章は次の言葉で始まります。
「さて、週の初めの日に、マグダラのマリヤは、朝早くまだ暗いうちに・・・」
毎朝ミサが終わるのがだいたい7:00頃。2階にある聖堂を出て、外階段を通り桜島側を通って校舎に入ります。最近はちょうど桜島の右手の方から太陽が昇ってくる時間でとても美しい。随分暖かくなりモクレンも満開です。
今日は卒業する高3に最後の校長講話でした。2019年に来日されたフランシスコ教皇の「青年の集い」でのメッセージを使っての講話でした。6年間、3年間で優しく賢く、たくましく成長してくれたと思います。卒業20周年記念同窓会に向けて自分から自分へメッセージを書いてもらいました。20年後そういう私はどこで何をしているのでしょう。いただいた召命をしっかり生きることができますように。
中3は今日黙想会、そして明日の日程の中に校長講話も予定されています。

20210225_070339.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 16:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

姉妹校

鹿児島純心女子学園の唐湊キャンパスには、中学と高校そして姉妹校の鹿児島純心女子短期大学があります。そして薩摩川内市には、こども園と大学と大学院があります。本校からも姉妹校の枠で短大や大学に進学していく生徒もいますが、卒業生の活躍の様子を聞いたり見たりするとうれしくなります。同じ敷地内なので、節目の時に在学中にお世話になった先生方に報告に来たり、ちょっと顔を見せに来てくれます。私も姉妹校の行事にはできるだけ参加して応援したいなと思っています。
さて、昨日まで短大のデザイン表現コースの卒業制作展でした。作品展、毎年楽しみにしています。今年はコロナ禍の中の作品展は大変だったと思います。しかし、非常にレベルの高いものでした。陶芸、七宝、キルト、その他たくさんの作品が展示されていました。写真OK,拡散OKだったのでポスターを2つ紹介します。「地球を救うヒーローとなれ」これって優しさと賢さと逞しさが必要ですね。そして、父と母の道のジーンと来ました。

ヒーロー.jpg

20210220_162659 (1).jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 19:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。