2020年11月30日

ダンス発表会

11月29日 11月最後の日曜日、マダレナ館2階の高校体育館で純中ダンス部の発表会がありました。
コロナウイルス感染拡大防止にできる限りの対策をとっての実施でした。換気のために窓を開けているのですが、中学生の元気溢れる演技に寒さを忘れるほどでした。今回は中学生の発表だったので高校ダンス部は賛助出演、そして受付や照明など裏方で活躍。気温もぐっと下がった一日でした。鑑賞してくださった保護者の皆さん、寒い中有難うございました。

アミュ広場では、2023年に鹿児島で開催される2023全国高校総文祭1000日前のイベントがあり、本校からも司会で参加。数年前に九州総文祭が鹿児島で開催されました。その折、九州各県の高校生が集い作品や意見の交流が活発に行われていたと記憶しています。これから2023年に向けて県下の高校生が意見を出し合いながら着々と準備が進んでいくことでしょう。2023年は、皆さんご存じのように国体も鹿児島開催です。2023年1,2学期忙しくなりそうです。

20201126_070614.jpg20201126_070614.jpg


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワクワク体験会

11月28日土曜日、小学4年生から6年生対象のワクワク体験会が実施されました。
寒い中ご参加いただきありがとうございました。

書道は高校3年生の校舎にある書道室で。最後に写真(ポスター)に自分で選んだ言葉を好きな色で筆を使って書くに挑戦。静寂の中で一生懸命取り組んでいました。
英会話は、ペアになって自己紹介から。みんな上手です。楽しんでいただけたでしょうか。
家庭科はエコバック作り。アイロンを使ったりしながら時間をかけて丁寧に。うまくできたかな?
美術はだまし絵。お手本をよく見ながら作業をして出来上がりをプロジェクターに映すと・・・・だまされました。
理科は万華鏡と顕微鏡で細胞の観察。玉ねぎの薄い皮を染色して観察。ミクロの世界におどろいた?先生が倍率の高い顕微鏡で細胞を見せてくれました。小さな粒が動いているのが観察できましたね。細胞って不思議です。

 純心中学、高校の授業や行事もブログやインスタグラムで御覧くださいね。

20201128_083619.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

苦しみにあったことは

苦しみにあったことは、私にとってしあわせでした。                           私はそれであなたのおきてを学びました。(詩編119:71)
後になってわかることはよくあることです。しかしながら苦しみや辛いこと困難に直面している人に言葉をかける、寄り添うといったことの難しさをいつも感じます。
 今日は、空気が冷たく、いよいよ冬を感じます。冬で浮かんでくる詩を2つ。

「冬が来た」             高村光太郎
きっぱりと冬が来た  
八つ手の白い花も消え  
公孫樹(いちょう)の木も箒(ほうき)になった  
きりきりともみ込むような冬が来た  
人にいやがられる冬草木に背かれ、
虫類に逃げられる冬が来た  
冬よ 僕に来い、僕に来い 僕は冬の力、
冬は僕の餌食(えじき)だ  
しみ透れ、つきぬけ  
火事を出せ、雪で埋めろ
刃物のような冬が来た

「冬がきたら」            坂村真民
冬がきたら 
冬のことだけ思おう
冬を遠ざけようとしたりしないで
むしろすすんで
冬のたましいにふれ 
冬のいのちにふれよう 
冬がきたら 
冬だけが待つ 
深さときびしさと 
静けさを知ろう  

凛として生きたいものだなあ。

20201120_083000.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。