2020年10月02日

折り返し

10月になりました。折り返し地点です。日中はまだ暑いですが、朝夕はずいぶん過ごしやすくなりました。春にたくさんのサクランボの実をつける桜の木、気が付いたら花が咲いていました。優しい色です。

10月2日は「守護の天使」の記念日。人には、それぞれ右肩のところに天使がついていて見ていて下さっていると小さい頃から教えられてきました。だから悪いことをしてもすぐにばれるのだと。(笑)

「あなたには災難もふりかかることがなく天幕には疫病も触れることがない。主はあなたのために、御使いに命じてあなたの道のどこにおいても守らせてくださる。彼らはあなたをその手にのせて運び、足が石に当たらないように守る。」 (詩編91.10-12)など、聖書に守護の天使のことが記されています。

純心の10月の月訓は「祈り」です。困っている人、悩んでいる人、悲しんでいる人、忘れられている人、私たちが視野を広げて喜ばれる人になりますように。天使になれますように。

20201002_150834 (1).jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする