2020年08月31日

質問です。

昨日、オンラインで、ある講座に参加しました。アイスブレイクの後、コーディネーターから質問があり各自がその答えを書き留めた後グループでシェアするといったことを何度か繰り返していきました。
質問の1つです。最近よくなったと思うことを挙げてみましょう。私の場合、@コロナで家にいるようになり、ブログ更新が増えました。考えたり、文章にする機会が多くなりました。同時に写真をアップするために歩きながら花を探して撮り癒されています。AZOOMで講座を受けるようになったら、部屋がきれいになりました。画面に部屋も映し出され片付いていないと恥ずかしいから。質問は他にもいろいろあるのですが、講座終了後、明るい気持ちになりました。質問の仕方って大事だなと気づきました。
では、私からの質問です。「こうしたら○○(が)できるようになりました。」○○に入る言葉や事柄をお答えください。これどうでしょう。きっと、楽しい答えが返ってくるだろうと思っています。お返事待ってます。

20200831_082808.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 18:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

スッキリ!!

事務室の前の(テニスコート横の)杉の木と楠の一部を伐採しました。こんもりと茂っていて、日陰にはなっていたのですが、落ち葉の量もすごかったのです。この夏にバッサリ切っていただきました。なかなかこんな機会はないのでしばらく作業の様子を観ていました。クレーンの上の箱のようなところに二人、地上ではメガホンのようなものを手にした人、そしてクレーンを操作する人との連係プレーでした。なぜクレーンの上に二人いるのだろうと思いながら見ていたのですが、理解できました。たぶんチエンソーで実際に枝を落とす役割と、地上からは見えないけれど切り落とす枝の周辺を見ながら指示を出す役割を分担しておられるのだろうと思いました。
暑い中そして高所で危険な中、有難うございました。おかげでスッキリ、明るくなりました。

20200824_093235.jpg

20200723_155056.jpg

20200828_134115.jpg

20200828_135732.jpg

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 19:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

始業式

2学期が始まりました。大きな事故の報告もなく、無事に始業式を迎えられたことを感謝しています。
猛暑日が続き、コロナウイルス感染症感染拡大の不安の中、そして例年よりも短い夏休みでした。いつもと大きく異なる1学期を過ごした生徒たちです。心身のリフレッシュはできたでしょうか。我慢ばかりと思っている日常が、新しい生活様式とともに、普通の日常になっているような気がします。新しいものには新しい器が必要です。そこで今日は次の聖書の個所を選んで朗読しました。

マタイによる福音書9章14−17節
そのころ、ヨハネの弟子たちがイエスのところに来て、「わたしたちとファリサイ派の人々はよく断食しているのに、なぜ、あなたの弟子たちは断食しないのですか」と言った。イエスは言われた。「花婿が一緒にいる間、婚礼の客は悲しむことができるだろうか。しかし、花婿が奪い去られる時が来る。そのとき、彼らは断食することになる。だれも、織りたての布から布切れを取って、古い服に継ぎを当てたりはしない。新しい布切れが服を引き裂き、破れはいっそうひどくなるからだ。新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。そうすれば、両方とも長もちする。」


2学期を始めるにあたり、私からのお願いは2点。
1.体調管理  2.学びについて(授業も行事もしっかり取り組む)

 良い2学期となりますようにと毎日祈りますと約束して、今日の講話を終わりました。
2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

20200820_173155.jpg

20200820_172514 (1).jpg

20200815_171034.jpg

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする