2020年04月30日

大切なことは

「大切なことは何をしゃべるか、ということではなく、なぜしゃべるかということ」
南風録(2020.4.29)
こうやってブログを更新し続けているのは、しゃべりたいからです。繋がっていたい、思いを伝えたいと勢いで始めました。何をしゃべるかな・・・と思案する時もありますが、そういう時って不思議と話題がおりてくるのです。本能のままと言われればその通りですが。

「早々の程々に置けつゆの玉 重きは落つる人の世の中」
これは、小笠原流の教歌の一つで、負担が大きいと長続きしないから、身の丈に合わせて精進に努めなさいという教えです。礼法は抽象的な概念や形式主義的なものではなく、行動に生きる心そのものです。  「一流の人はなぜ姿勢が美しいのか」  小笠原清忠著

無理をしない、できることをできる時に。マタイ福音書の言葉「心の貧しい人は幸いなり。」心の貧しい人とは、多くを望まない人、本当に必要なことを知っている人と言えるかもしれません。

thumbnail_20200424_193505.jpg

thumbnail_20200424_193453.jpg

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

オンラインを通じた学び

休校になり今日で9日目。
朝8:30ごろから担任の先生方はオンラインの朝礼かな。
私は、外回りの掃除をやおら始めます。人それぞれに役割があると思いながら。

今朝はオンラインで生徒総会が行われました。
生徒総会のはじめに校長挨拶。事前に録画したものです。
資料はPDFで配布。どんな意見が返ってくるのかアンケートの結果が楽しみです。

「Tele」は 「離れた所」といった意味です。
離れていても、繋がっているという実感はうれしいものです。
先生方も生徒も「無理」ではなく「やってみよう」とチャレンジしています。

オンラインの授業はあくまでも学びを支える一つの方法。
アナログとデジタルの良さを上手に使って学びの場を提供したいものです。

アンネの薔薇.jpg

ラグラス.jpg

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 14:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

相手を大切にする

相手を大切にする8か条 
自分の気持ちばかり押し付けず、
自分が思うように
コントロールしようとせず
相手とほどよい距離感を保ち
自分ばかり話さず相手の話をよく聞き
どんなことが起きても最後まで信じて
相手に期待しすぎず求めすぎず
自分がされて嫌なことは
相手にもしようとせず
相手が大切にしていることを
大切にしようとする
相手を大事にするのも大切だけど
自分のことも大切にする
           「きみのままでいい」たぐちひさと より

花を見ると優しい気持ちになれます。
Mシスターが桜島側の通路の花壇の前で「修道院に帰るときはここを通るのよ、花を見るのが楽しみ。」とおっしゃいました。安心して花の色や香りを心から楽しむことのできる平和な日々がはやく来ますように。
医療従事者の方々、ご関係の方々有難うございます。
困難な状況の中にある方々、悲しみの中にある方々のためにお祈りをしています。
そして、生徒の皆さんが登校したときに明るい気持ちになれるように私にできることは何だろうかと考えながら過ごしています。

ラベンダー.jpg

チューリップ.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 15:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする