2015年07月07日

梅雨の中休みに


IMG_6640.JPG


鳩はくちばしにオリーブの葉をくわえていた

 さらに、七日待って、彼は再び鳩を箱舟から放した。鳩は夕方になってノアのもとに帰ってきた。見よ、鳩はくちばしにオリーブの葉をくわえていた。ノアは水が地上からひいたことを知った。彼はさらに七日待って、鳩を放した。鳩はもはやノアのもとに帰ってこなかった。(創世記8章 10節〜13節)
 
わたしは、雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。(創世記9章 13節)

 今日の聖書の箇所は、ノアの方舟の物語です。洪水が40日の間地上を覆い、ノアとその家族は方舟で過ごします。水は150日の間地上で勢いを失わなかったとあります。水が少しづつひき始め、40日たってノアは外の様子を見るために鳩を放ちます。鳩はオリーブの葉をくわえて戻ってきます。そして、次に鳩が方舟に戻ってこなかったことから、水が地上からひいたことを知ります。

今日は梅雨の中休み。予報では今日と明日、雨は降らないようですが、次は台風の進路が心配です。すでに総雨量は例年の3倍になっているようで、毎朝、JRの運行情報を確認する日が続いています。災害にならないようにと祈る毎日です。
さて、先週期末テストが終わり、また平常の校時に戻りました。職員室前のひまわりもこころなしか元気に見えます。夏休みまであと二週間になりました。一学期の良いしめくくりが出来ますようにと願っています。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする