2015年04月22日

考え続けること(4月22日)

おはようございます。
新年度が始まって2週間ほどたちました。
今年度の目標「たゆまぬ探究心」、励んでいますか?
邁進する目標は、定まっていますか?

アルキメデスの原理やニュートンの万有引力の法則をご存知だと思いますが、
その話をしながら、努力目標について考えたいと思います。

アルキメデスは、王様から「王冠の中に金以外のものが混ざっているかどうかを知らべなさいという命令を受けましたが、王冠を溶かして融点を測ったり、王冠を削ったりするわけにはいかなくて、苦しんでいたのです。ある日、お風呂に入った時に、ザーッとお湯があふれるのを見てひらめいたんですね。
ニュートンは、地球が太陽の周りのまわり続ける理由を長い間考え続けていました。
あるとき、リンゴが落ちるのを見て、リンゴは落ちたのではなく、地球に引き付けられたのだと気付いたのです。それが、すべてのものに引力があるという万有引力の発見につながったのです。
何かをするときに真剣に取り組めば道が開けてくるという意味ですが、アルキメデスもニュートンんも、全力で考えていたからこそ、解決の道が見つかったのです。
難しい数学の問題にぶつかった時も、あきらめないで考え続けましょう。
金曜日には、高校3年生の方は登山ですね。最後まで頑張ってください。


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 16:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

新入生を迎えました

 純心には「高貴な芳香」という伝統があります。純心の前身の聖名高等女学校を創立されたカナダの聖名会のシスター方が、次に引き継いだ純心聖母会のシスターに「次に使う人が気持ちよく使えるように」「温かい心遣いを」、という素晴らしい模範を残してくださいました。シスター江角は、そのことを、「高貴な芳香に包まれた思いがしました。」と書き残しています。その伝統は約二万人の卒業生によって引き継がれています。私たちも「嫌なことは私が喜んで」を実践し、神様にも人にも喜ばれる人になりましょう。

世界には悲惨な状況がたくさんあります。多くの子どもたちが、飢餓・貧困・病気・戦争や内戦などに苦しんでいます。毎日、安心して水を飲むことができ、きれいな水でお風呂に入ったりシャワーを浴びたりできる、戦争や内乱で生命を脅かされる心配もない、肉親を戦火でなくすこともない、そんな子どもたちは少数なのだそうです。皆さんはその少数の人たちです。多くの子どもたちが持っていないものを持っているのです。
どうか、自分にチャレンンジしてください。

皆さんは、純心の大事な生徒です。皆さんのこれからの中学校生活、高校生活に神様の祝福をお祈りいたします。                 (入学式 式辞より抜粋)
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成27年度が始まりました

求めなさい。そうすれば与えられる。
探しなさい。そうすれば見つかる。
たたきなさい。そうすれば開かれる。
ルカ 11章 9
年間努力目標を「たゆまぬ探究心」といたしました。
@ 心を磨きましょう。先ず、生活の基本、良き習慣の基本、所作の美しい人になりましょう。学校の門に立った時には、マリア様にきれいなお辞儀をいたしましょう。学内にいらっしゃる方には、気持ちの良い挨拶を、目上の方には、お先にどうぞと道を譲りましょう。良き習慣は、美徳として、将来役に立つものです。
A 授業に向かう姿勢、日々の学習や読書に力を入れましょう。将来自分がどんな生き方をしたいのか、どうすれば神様に、人に喜ばれるのか、求め、探し、門をたたいてください。努力を怠らず、頑張りましょう。
新しい体育館工事は順調に進んでいます。足場もずいぶん高くなっていて、おみどうの入口のところから眺めると、あの階段を上って行って体育館に入るのかなとか、あの奥に理科室がくるのかなと少しずつ輪郭が見えてきました。授業や部活、行事もしばらくは、短大の体育館をお借りするわけで、しばらくは不自由な面もありますが、今までのようにどうぞ、ご協力をお願いします。完成を楽しみにしていてください。
 では、今年度、力強く希望を持って前を向き、張り切って学校生活を送ってください。
                           (始業式校長講話より抜粋)
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。