2014年09月05日

2学期が始まりました

何が神のみ旨か、すなわち、何が善であり、神に喜ばれ、
また完全なことであるかを弁えるようになりなさい。
(ローマ人への手紙12:2)

 2学期は、一番長く、一番行事の多い学期です。みんなが輝くそんな学期になるといいですね。そのための魔法のことばは「何か手伝えることない?」このことばをかけることによって、一人ひとりの力がつながって大きな輝きになっていくと思います。

 創立者の江角先生は「神様にも人様にも喜ばれる人になりましょう」とたびたび口にされました。今、私の周囲ではどんなことが起こっていて、何が必要とされているのか、私にできることは何か、私はどうしたいのか。毎日の学びが、その答えにつながっていくようにと願っています。


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 10:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

校長ブログ、再開いたします

みなさんこんにちは。
4月に校長に着任いたしました久松です。
校長ブログ「心の花束」を更新せず、大変申し訳ありませんでした。
この間、多くの方から、ブログ待っていますよと温かいご叱声をいただきました。
不定期の更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 10:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。