2018年04月16日

剪定も大事

今年もコデマリの花が咲きました。気のせいか例年よりも見事に咲いているように感じます。実はこのコデマリ、大きくなりすぎて日陰を作ってしまっていたので、昨年思い切って剪定したのです。切り込みすぎたかなと少し心配していたのですが、今年も立派に咲いてくれました。
剪定する時期や場所は植物によって異なるらしいですが剪定して伸びるのだなとつくづく思います。人も同じですね。

「わたしはまことのぶどうの木であり、わたしの父は農夫です。わたしの枝で実を結ばないものはみな、父がこれを取り除き、実を結ぶものはみな、もっと多く実を結ぶために刈り込みをなさいます。」ヨハネ15:1-2

コデマリ_R.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

心豊かな教養人に

2018年度が始まりました。

今年度の年間目標は、「伝えよう、思いと考えを」です。
 @自分で見て聞いて感じ、考えよう。
 A言葉を選び、思いを込めて伝えよう。

学園の初代理事長シスター江角ヤス先生は、「一番幸福な人というのは、人様から喜ばれる人」と仰っています。幸福な人になるために、たくさん学び、たくさん経験し、心豊かな教養人になりましょう。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC03239_R.JPG


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 15:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

3学期始業式

2018年の初め、3学期の初めにあたって、旧約聖書の民数記を引用します。

主があなたを祝福し、  
あなたを守られますように。
主が御顔をあなたに照らし、
あなたを恵まれますように。
主が御顔をあなたに向け、
あなたに平安を与えられますように。

May the Lord bless you and keep you.
May the Lord show you his kindness.
May he have mercy on you.
May the Lord watch over you and give you peace.
Numbers 6:24-26

皆さんのこの一年が、
神様に祝福され多くの方々に喜ばれる、充実した年になる事を心からお祈りいたします。

2018年は、どのような年でしょうか。
一昨日の日曜日には、NHKの大河ドラマで西郷どん(せごどん)の第一回目が放映されました。私たちにとっては大変身近な西郷さんですが、ご覧になった方も多いと思います。皆さんもご存じのとおり、今年は、明治維新から150年の節目の年です。西郷隆盛も、大久保利通も、岩倉具視も、その時代に活躍した人たちは皆、逆境を乗り越えてきた人たちです。西郷隆盛は、下級とはいえ武家に生まれ、意識も高かったのですが、右腕の怪我により剣術ができなくなってしまいます。大変な挫折に違いないのですが、この逆境をどのように乗り越えていくのか、これから改めて歴史から学ぶ良い機会になることでしょう。

2月〜3月にかけては、韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季五輪 冬季パラリンピックが開催されます。
もちろん日本の選手の活躍も期待しましょう。同時に、世界の様々な問題にも目を向ける機会にいたしましょう。

5月は伊能忠敬の没後200周年です。
伊能忠敬は、地球の大きさを知りたい、測ってみたいと、50歳の時に天文、暦学を学び始め、日本全土を実地測量します。入り組んだ海岸線を踏破するのにてこずり、現地の案内人が藩の機密漏れを恐れて地名を言わないこともあったり、マラリアにかかり途中で長く療養したこともあったようです。17年かけて、約4万キロを歩いて測量を終えた時、忠敬は71歳だったそうです。大変な苦労の末、初めて実測による日本全図を作りあげました。私たちも、探究心や好奇心にふたをせず、チャレンジする姿勢を習いたいものです。
さて、3学期が始まりました。新年度に向けた集大成の学期です。学年末の厳しさは、結果を求められるということです。これまでの努力という点では、個人差があり、中には、努力不足という人もいたことでしょう。一人一人が現状を理解し、着実に努力と結果を積み上げ、全員が卒業と進級ができることを切に願っております。高校3年生の皆さん、いよいよセンター試験、一般入試が目前に迫ってきています。頑張ってください。
1月の月訓は「克己」です。皆さん、よい締めくくりができるようにしっかり頑張りましょう。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 校長 at 10:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする